サーキット走行での消耗

 サーキット走行を行うとどのくらい消耗するのか?です。とりあえずブレーキ関係でも。

1.ブレーキパッド(ラリー用)

サーキット走行1回後(リンクサーキット53周以上)
左前ですが、結構荒れています 右前ですが、大丈夫そう
リアですが、紙やすりで樹礼した後町乗りだけなのでこんな感じです。
残量もたっぷり、荒れた感じも無し。
サーキット走行2回後(リンクサーキット40周以上)
フロントですが残量ほとんどありません 取り出すとすきまがっ!!
置いたとたんバラバラになってしまいました
リアですが残量たっぷり 紙やすりで磨いた後がまだあります。

 サーキットを走るとかなりの高温になるらしく、ラリーパッド(たぶん650度対応)では対応しきれないようです。

2.ローター(ノーマル)

左前ですが、ギザギザになっています。
耳もしっかり出来ています。
右前ですが、内周部と外周部で色が変わっています。
サーキット走行後の町乗りでは内周部しか当たっていません。
リアですが、少しギザギザになっていますが、綺麗なものです。
サーキット走行2回後のローターです。見事にレコード盤です。
走行後の町乗りでは最内周部1cmぐらいしか当たっていないのがわかります。

 ラリーパッドとノーマルローターの組み合わせは、実際のラリーでもよく使われると思いますが、サーキット走行では無理なようです。パッドの適正温度は800度くらいは必要でしょうし、ノーマルローターなら数周ごとにクーリングが必須ですし、硬度も足りない感じがします。
 また、俺のミラージュは14インチ車ですが、15インチ車だと、また症状が違うのかもしれません。

3.キャリパー(ノーマル)

ダストで汚れていますが、シールドゴムは弾性もあるし大丈夫そう。
キャリパーの茶色は錆びたところですが、白いブツブツは何?