自転車・装備紹介


Bike '99 TOYO CYCLO
'97 Legnano Touring
'95 PEUGEOT VTT-700
'93 BRIDGESTONE MOUNTAIN WOLF
Wheel 所有しているホイールです。完成車についてきたもの、ショップの組み立てホイール、自分での組み立てホイールなど、いつの間にか増えてしまいました。
Bag サドルバッグはMckinleyを愛用しています。フロントバッグはドイターです。この二つのバッグで日帰りから一泊までやります。
Supporter Carrier 大型のサドルバッグを使用するためにはサポーターが必要です。
Cycle meter やっぱり防水が完全でないものもあるようです。
Light 今のところHL-500IIが一番良いのですが、故障が多いですね。
Tail light 防水が完全でないようでして多少工夫が必要なようです。
Shoes 山に行くならAIRWALKが好きです。舗装路はまだこれというのがありませんが外れも無いですね。
Bottle cage いくつか使用してきましたがプラスチックの物は壊れやすいのでお勧めしません。やはりすべて金属のものがいいようです。
Pedal やっぱ、ビンディングペダルが一番ですね。ロード系はいくつか種類があるようですが、MTB系はSPDで決まりのようです。でも軸の回転はもっと軽くして欲しいなあ。
Saddle どうやら俺のお尻はサドルをかなり選ぶようです。お尻の痛みにまったく悩まされないのなら200kmを走行することも可能かもしれないけれど、今は150kmが限度。気長に探していくしかないようです。
Tire ツーリングのみなのであまりパンクしやすいものは使えないですね。でも舗装路ツーリングが多いので走りも軽くしたいしと悩むところです。
Pump インフレーターはMTB用には一回で一杯空気の入るタイプを、スポルティフには高圧のタイプにしています。
フロアポンプはまあなんでもいいですが、金属シリンダーで空気圧計の付いている物にしています。
Chemical ケミカル類はこだわりはありませんので、ショップの関係でフィニッシュラインがメインとなっています。

ツーリングに持っていくもの カメラ

先頭に戻る